2015年12月06日

SE-NO15周年記念コンサート終了!

000026531700.jpg
【★SE-NO15周年コンサート終了!】


12月4日、札幌市教育文化会館。

SE-NO 15周年記念コンサート『fine leaf』が無事に終了致しました。


当日は雪の降るなか沢山のお客様にご来場戴きまして、大変ありがたいことに満員御礼!

地元の稚内や地方からもお祝いに駆けつけて下さった方々もいらっしゃいました。


12月の平日、忘年会もあるお忙しい中なのに来てくださり本当に感謝です。ありがとうございました。



このコンサートは、SE-NOが歩んできた15年を感じて頂けるライブにしたくて。

そしてまた新たに素晴らしい1ページを綴っていけるようにとコンサートタイトルを『fine leaf』としました。



結成当時、僕らは札幌駅北口で路上ライブをしておりました。

誰に届くともしらない歌を歌ってました。

立ち止まって聴いてくれる人がいたときは、ほんとに嬉しかった。




いつかこの歌が沢山の人に届いてくれることを夢見つつ、寒空に向かってふたりで歌ってたのを思い出します。

その日々があったからこそ、今の僕らがあるのだと、改めて思うのです。


そこを抜いてはSE-NOは始まらないよということで、開演前に前座で路上ミュージシャン『せーの』くんとして出演!

当時作ってくださったTシャツを着て、当時の看板を掲げて、懐かしい歌を歌わせて頂きました♪

途中、写真を撮ったり、お金を入れてくれたり、ドリンクをくださったり♪応援してくださった方々もいて(笑)会場の皆様も温かく手拍子をしてくださって楽しい時間が生まれました。


あの日があるから、いまがある。初心忘れるべからずです。



開演時間になり、ますとしのギターが鳴り響き、ゆっくりと幕が上がりました。

SE-NOバンド、ドラム出田さん、ベースオショー氏と奏でる約2年ぶりのステージ。

それぞれに経験を重ねさらに成長し、また大きなステージで音を重ねられるこの喜び。たまらなかったです。

アルバムレコーディングやツアーをしていた2年前よりもさらに上がっていくイメージで、新しいSE-NOバンドサウンドが生まれていました。

そしてそこにハジメちゃんのピアノが入ることにより、さらに色彩が増し世界がグッと広がりました。

そこからの、エビナマスジ、蝦名摩守俊のソロ。それぞれが積み重ねてきたものを今回はアルバムとして音を残すことが出来ました。

新たな挑戦でした。

今回すごく嬉しかったのは、エビナマスジのライブの最後の曲「夜空を見上げてため息を」のアウトロで、ますとしとギターを重ねられたところ。

ますとしのギターが入ってきてトランジットしていく感じ。なんとも僕は幸せだったのでした。

ラストに向かって走り出すSE-NOバンド。ヒーハー&ウーフーや手拍子も頂き、お客さんの熱も少しずつ上がってくるのが感じられて、僕もまた1つギアを上げれました。

最後から2曲目『TERMINAL』のMCで、今まであった色んな事や、応援してくださる方々の顔や家族の顔が浮かんできて、なんともグッときて。

改めてますとしに、感謝を伝えたいと言おうと思ったときに涙腺が崩壊しました。

色々振り回してすまん、ありがとう。これからもよろしくと伝えたかったのですが、言葉になりませんでした。

ラストに『Home』を。

僕らにとっての『Home』は

家族であり、稚内であり、

音楽であり、SE-NOであり、

そして、応援してくださっている方々なのだと。またこの素晴らしい時間に帰って来れるように。

アンコールを頂き、今回マキシシングルとして発売になった『ひとひら』『明日へのハーモニー』をSE-NO二人で。

十五周年コンサートの最後は、お客様も総立ちセッションで『幸せのワルツ』!

手拍子と演奏と歌とリズムが重なって、教育文化会館が響きました♪

またここから歩いて行けるさ、
日はまた昇る 日はまた昇る


【SE-NO 15周年記念ワンマンコンサート『fine leaf』セットリスト】

[札幌駅北口で歌っていたストリートミュージシャン『せーの』くん]

1.君を乗せて
2.一後一笑
3.友達
4.日めくりの誘い風

[SE-NO]with バンド
1.sunrise flavor song
2.風便り
3.Gypsy

[エビナマスジ]with 福田ハジメ(ピアノ)
4.君と僕のオルゴール
5.Light
6.夜空を見上げてため息を

[蝦名摩守俊]with 出田寿一(パーカッション)
7.月の詩
8.シチリアの夢
9.カルマ

[SE-NO]withバント
10.月
11.ねむらない街
12.曖昧な果実
13.TERMINAL
14.Home

アンコール
15.ひとひら
16.明日へのハーモニー
17.幸せのワルツ(withお客さん)



歩みは遅いですが、また成長してさらに良い音楽を届けられるように。

感謝を音に、歌に変えて届けて行きたいと思います。

SE-NOを応援して頂いている皆さま、本当にありがとうございます!

ホワイエに飾ってあった沢山の綺麗なお花や電報も、凄く力になりました。



ミュージシャン仲間や、以前パーソナリティをさせて頂いたSTVラジオやエフエムおたるのパーソナリティさんや、ディレクターの方々も。

ちょっとした同窓会みたいな感じでめちゃくちゃ嬉しかったです!

 

出演者のイデさん、オショー氏、ハジメちゃんをはじめ、音響ほっちょさん・高橋卓二さん、&ナッツハウススタッフの皆さん。照明矢口さん、教育文化会館スタッフさん。

そしてSE-NOスタッフのみんな、ほどかちゃん、まいちゃん、よしくん。

そしてパンフレットの裏に掲載された『SE-NO漫画』を描いてくれた漫画家の田島ハルさん。

CDを売ってくださってた、ミュージックショップ音楽処さん。石川店長、石井さん、あっこさん。

コンサートを撮影してくださったMEGさん、沢山の写真を撮ってくださった中から少しだけ頂きました。空気が伝わる素敵な写真、本当に感謝です♪

今回のコンサート、沢山の方々に助けて頂きました。改めて本当にありがとうございました。おかげさまで、沢山の笑顔を生むことが出来ました!

15年の縁が繋がって、このコンサートになったんだと感じています。

またここから、新しいスタート。


これからもSE-NOを、よろしくお願いいたします!



エビナマスジ
posted by SE-NO at 12:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コンサートを思い出しながら読み、改めて感動で胸いっぱいです。

SEーNOから、たくさんの感動と、癒しと、ドキドキと、ワクワク、楽しみ♪、パワーをもらっています。
いつも、それを励みに頑張れる。
SEーNOに出逢えて、幸せです。
感謝です。
これからも応援していくよ〜♪(°▽°)
Posted by なっつ at 2015年12月06日 18:00
お疲れ様でした。
本当に素敵なライブでした。
幸せな時間はあっという間に過ぎてしまいますね。

オープニングアクトの「せーの」君も、ソロもバンドも。
どれをとっても大満足でした。

私はSE−NOと出会って、5年経ちました。
来年の2月で6年です。
SE−NOと出会えたおかげで、毎日を楽しく過ごせてます。
友達もたくさんできました。
ありがとうございます♪♪

これからもずっとずっと応援してます。
Posted by 香 at 2015年12月07日 01:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430773664
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック